image

バターの効いたお菓子が食べたくなって、はじめてショートブレッドを焼いてみました。

ショートブレッドは今までは買うものだと思っていたけど、材料を見たらたった4つ。
そして混ぜて焼くだけというシンプルな工程!
家で作るおやつは材料少なく簡単なのがいいですよね。

image


レシピは1年前の雑誌、かぞくのじかんに載っていました。
雑誌は読んでしばらくしたら処分するのですが、たまに永久保存版になる雑誌に出会います。
これもその1冊。
好きなレシピのページには付箋を挟んでいます。

レタスをいつでもシャキシャキのまま食べられるように保存しておく方法がのっていて、レタスが早く赤くなることがなくなりました。
レタスの端っこが赤くなるとがっかりしますよね・・・しかも赤くなるの結構早いし。
サラダレシピも美味しいものばかりで、生野菜を食べる時はまずこの雑誌をぱらぱらめくって参考にする事が多いです。

ショートブレッドは、基本のレシピが1つ、アレンジレシピが3つ載っていいました。
私が作ったのはアレンジレシピ「レモンの香りのはちみつショートブレッド」

【材料】
無塩バター 160g
ハチミツ 70g
レモンの皮のすりおろし 1個分
薄力粉 250g

【作り方】
1、はちみつにレモンの皮をすりおろしてよく混ぜ、15分ほどおいて香りをはちみつにうつす。
2、バターは室温に戻し、1を加えて手かヘラなどで混ぜる。
3、粉を加えて練らないように、少し指を広げながらぐるぐる大きくかきまぜ、そぼろ状にする。
4、ぎゅっと握って手のひらで押さえながら、ひとかたまりの生地にする。
5、生地をポリ袋に入れて、袋を12×30cmにたたみ、厚さ約1.5cmになるように、めん棒で伸ばす。
6、冷蔵庫で30分ほど休ませてから、ポリ袋から出し切り分け、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。
7、160℃に温めたオーブンで表面にあまり焼き色はつけずに20分ほど焼く。

image


私は無塩バターがなかったので有塩バターで作りましたが、美味しかったです!!

それにしてもバター、今高いですね~(泣)