チャーハンは炊飯器で作ります。

子供の頃から白いごはんよりも炊き込みご飯やチャーハン、ピラフなど、味ご飯の方が好きでした。
白いごはんの美味しさが分かってきたのはここ数年かもしれません。
今でも実は、チャーハンの方が白いごはんよりも好きです。邪道?でも好きなものは好きなのです♪ 

ですがチャーハン、家だと成功率が低いんです。なかなか美味しく仕上がらない。ご飯を炒めるって私にとってはすごく難しい。
なのでもっぱら買うor外で食べる専門でしたが、数年前に炊飯器で作るチャーハンの作り方を知り、期待せず作ってみたら、すごく美味しかったの。
こんなに手間がかからず、炊飯器で自動的に美味しいチャーハンが出来るんだ~と知ってからは、チャーハンは家で食べるものになりました。

作り方はとても簡単、材料を切って入れて、水加減をして炊きます。
炊けたらちょっと作業がありますが、簡単ですし、これが美味しさにつながる作業なので省かないようにしています。

炊飯器チャーハンの作り方

【材料】
米 2合
塩 小さじ1/2
酒 大さじ2
長ねぎ 20cmくらいをみじん切り(青い部分も気にせず入れてok)
生姜 1かけをみじん切り
ベーコン 6枚くらいを1cm角くらいに切る
卵1個
ごま油 小さじ1
しょう油 大さじ2

image
米をとぎ、2号の水のラインより少なめに水加減し、塩、酒を入れ混ぜ、上に長ネギ、生姜、ベーコンをのせて少し置いてからスイッチオン。

image
炊けたらふたを開けて、溶き卵をぐるっと流し入れ、ごま油も回しかける。
すぐにふたを閉めて2分置く。

2分経ったらふたを開けてしょう油を回し入れ全体をまんべんなく混ぜる。
image
湯気でかすんでおりますが、混ぜた後です。

image
出来上がり♡

家族の大好物!
休日のお昼はこれとスープでいただく事が多いです。
最近は足りなくなるので3号で作ることが多いです。
その場合は、3号の水加減にして、醤油を大さじ3に変えるだけです。卵も1個で大丈夫~

今度10年以上前から作っている炊飯器で作る人参飯のレシピ、ご紹介しますね。

ちなみにチャーハンは、青山の「だるまや」の炒飯は私のナンバー1です。青山のアパレルに5年ほど勤めていた時、ここの炒飯弁当をよくいただいていました。付け合わせのナムルみたいなサラダもすごく美味しいんです。
それから、青山の「ふーみん」の納豆炒飯、そしてもうなくなってしまったお店ですが、江古田にあったカフェシーズというカフェの炒飯、これが私にとってはベスト3です。

ピラフのナンバー1は、周南市(旧徳山)のアラスカのピラフ!
子供の頃からの大好物で、私の中で、これを超えたピラフはまだないです~
マスター元気かな~

炒飯、ピラフに関して話し出すと止まりません(笑)

一応食べログのリンクをば・・
青山 だるまや 食べログ
表参道 ふーみん
周南市(旧徳山市) アラスカ

だるまやとふーみんは25年前から、アラスカは30年前(高校生の時から通ってるもので・・・)から、変わらずずっと美味しい!
食べると、あぁこの味この味!ってなる。
これからも通い続けます♡

=================================
 

選びぬいたリネンやコットン素材を使い、1枚1枚丁寧に仕立ててお届けしています。 

Vネックエプロン・フォレストグリーン (1)
 フォレストグリーンリネンのVネックエプロン