先月お世話になっている生地屋さんの1つに仕入れに行った際、店主の方とリネン談義をしていたところ、そうだ!これお客さんに伝えておいて!とMEDERUのお客様に伝言を預かりました(笑)

★★★

長く何年も着たリネン、役目を終えて処分する前に、ディッシュクロスくらいの大きさにザクザク切って食器拭きに絶対使って!
グラスなんか拭いてごらん、すごいよ~毛羽も付かずにピッカピカになるから!

食器拭きの役目も終わったら雑巾にしてね。
古くなった麻は磨いたり拭いたりするのにとっても良いよ。

★★★

ですってー♪

洗いこんだリネンは食器拭きに最適なんだそうです。
エプロンや割烹着だと、もともと生地に切り替えが少ないですから(MEDERUのものは、なるべく縫い目を少なくできるように意識して仕立てているものが多いです)前の部分を使うと2枚くらいは良い大きさのクロスが切り取れると思います。

沢山着ていただいた後、処分したりタンスの奥にしまったままになる前に、思い切ってクロスとして使ってみて下さい。
8年着ている私のリネン割烹着の第一号は、妊娠中、授乳中は毎日洗っては着、洗っては着してましたので、これがリネンか?!っていうくらいの柔らかさです。
ガーゼくらい優しい肌触りになるんですよ~~

16
当ブログのヘッダー画像のこちらが割烹着第1号~

生地への愛が熱くてすみません(笑)
でも、是非、着用するものとしては使わなくなったリネンは、1枚のただの布に戻してあげて、役目を与えてみて下さい。
最後まで生地の良さを味わっていただきたいし、生地も喜ぶ気がするんです♪