日にちが経ってしましましたが、11月11日に「ルーを使わないで子供も大人も美味しく食べられるカレーの会」に参加してきました。

もともとスパイシーなものが大好きで、辛いカレーも美味しくいただきますが、子供と夫はスパイシーで辛いサラサラなインドカレーよりも、市販のルーで作るカレー(~中辛まで)が大好き!
私も市販のルーのカレーも大好きです。甘口は物足りませんが・・・

以前ブログでも書いたタモリカレーの他、沢山のお気に入りレシピがあります。 カレーにする時はその時の気分でどのカレーにするか決めます。
カレーは素材を選ばない寛容な食べ物。その時の気分や体調によって調節できるから、バリエーションはいくつか持っとくと楽しい!ってのが私の持論です(笑) 

根菜でも葉物野菜でも、どんなお肉でも、お肉入れなくてもお豆腐でもお豆でもなんでもマッチして美味しくしてしまうカレー。偉大すぎます。日本にカレーが伝わってきて良かった!


今回教えていただいた、ルーを使わないで子供も大人も美味しく食べられるカレーは、これまで作ってきたどのカレーにも似ていない、辛くないのに辛いの好きな私でも満足できて、体調がすぐれない時に食べたら身体が整いそうな、身体と心に優しく、ヘルシーで、とても美味しいカレーでした。

教えて下さったのは、プチベジタリアンアドバイザーのなおみさん。

なおみさんは成人男子二人の母。 長い時間をかけて地球にも身体にも優しいコト、モノを探求し、それを広めているメッセンジャー。 たくさんの事を知っているのでもはや”人間図書館”です。 その人に必要なものを優しく、時には厳しく(笑)教えてくれる方です。 英語の先生もやっていた経歴の持ち主。
(なおみさんの本 Sophia の紹介文より引用)
ご縁があって、1年位前に出会いました。

なおみさんのカレーの会を自宅サロンに招致されたのが河間恵さん。
恵さんとも数年前に出会い、以前は超ご近所でもあり、何かとご縁を感じる方なのです。

恵さんのブログでカレーの会の募集記事を見て、ルーを使わないのに子供も美味しくいただけるなんて絶対知りたい!しかもなおみさんが恵さんのサロンで教えてくれるなんて~!と嬉しくなって参加しました。

野菜の気持ちがわかるなおみさんから私たちに、野菜の扱い方、お料理する時の意識の事まで、
まるで材料と私たちの間をなおみさんが通訳しているような・・・そんな時間でした。

お味は本当に本当に美味しくて、作ったばかりの、ルーも使ってない、お肉も入らない(この時はお肉無しバージョンでした)、小麦粉も使ってないのが不思議なくらいのカレーでした。
カレー粉もほとんど使ってないんですよ~

この日のなおみさんのブログに書いてありましたが、この日は多めに作ったという事なのですが、お鍋きれいに完食でした。

image

自分に作った感覚を覚えさせておきたくて、材料もあったので帰ってその日のうちにもう一度作りました。
子供達も完食!おかわりもして、子供も美味しく食べられることが目の前で証明されました☆

なおみさん、承知する人を除いて4人集まれば(MAXは5人まで)、カレーの会を開いて下さるそうです。
家でも開催してみたいな!本当に美味しいのでね♡皆に知ってほしい。

 Facebookで繋がっている方で教えて欲しい方がいらっしゃったら、私宛にFacebookメッセージを下さいね。
4人お声をいただいた時点でなおみさんと日にちの調整をしましょう~!(お会いしたことのある方に限らせていただきます~)

お一人の価格は¥5,000-です。現在の価格ですので、今後価格改定の可能性もあり、この価格で習える今のうちがお得かなっと思ってます。

image
この日集った方たちと!(オレンジシャツ着てるのが私)

o0480036013481115888
右がなおみさん、左が恵さん

image
カブの梅酢漬けを添えて食べました

なおみさんがこのカレーを開発したいきさつはこちら。是非ご覧下さいね♪
カレールーを使わなくてもおいしくできる ひよこ豆のスパイスカレーができたいきさつ 

=================================
 

選びぬいたリネンやコットン素材を使い、1枚1枚丁寧に仕立ててお届けしています。
マスク (15)
ガーゼの立体マスクも発売中♪