先週はリメイクのお仕事が2件ありました。
そのうちのひとつ、ブランドバッグのリメイクのご紹介です。

ご相談時にお客様からいただいた写真がこちらの2枚。
2014-7-14blog (1)
2014-7-14blog (2)
バッグの口が長く使用するうちに破れてきたとの事。
粗い織りの生地(私は好みです)なので、少しづつ糸が抜けてきています。

とても気に入っているバッグなのでもう一度よみがえらせたい、どんな風にするかはおまかせします!との事で、私が出来ることをご提案しました。

こちらがリメイク後!
2014-7-14blog (3)

上をバッサリ切って、布端をリネン(たまたま同色リネンのハギレが在庫でありました。ラッキーです!)でくるみ、本革の持ち手をカシメという金具を打ち込んで付けました。

2014-7-14blog (4)
 反対側

2014-7-14blog (5) 
どうしてもHUNTING WORLDの文字は隠したくなかったので、持ち手の位置にはこだわりました。ギリギリ見えて良かった!

2014-7-14blog (6) 
元々ついていたバッグ口のスナップは再利用しました。

皮の持ち手は最初は固いですが、使う事によって柔らかくなり肩になじんできますので、生まれ変わったバッグを沢山使っていただけたらと思います。