2月8日、私の第二の実家(と勝手に思ってる)千尋さんのお宅で、キャラメルポーチ作りのワークショップを開催しました。

image

定員4名の少人数で、おしゃべりを楽しみながらちくちく手仕事。


少人数だからこそできること。
1台のミシンを皆でシェアして、強度が欲しいところはミシンで。
手縫いの方がやりやすい箇所やステッチは手縫いで。

image


ポツリポツリとワークショップを開催して5年くらいになるんだけれど、
回数を重ねるごとに私らしいworkshopのかたちに近づいているのを感じている。

準備段階の試行錯誤や開催後の悶えながら一人反省会(笑)を経て、参加される方には今の自分そのままで向き合えば大丈夫なんだと気がついた。
そこからは、無駄な後悔や反省はしなくなって、自分のワークショップを自分が楽しむようになった。

image

ワイワイしながら、時にはグッと手元の針仕事に夢中になって、美味しいお弁当を頂いて。
出来上がったキャラメルポーチの使いみちや、子供にあげた時の顔を想って少し心躍らせ。

ちょっと心が弾むような、ほんのり心の温度が上がるような(笑)そんな時間を作れたらいいなぁ。

image

image
ウールキルトで作ったキャラメルポーチ!

おひとり息子さんようだからとタグをつけなかったのだけれど、帰宅後にタグをつけましたとお写真いただきました♪

image



=================================
選びぬいたリネンやコットン素材を使い、1枚1枚丁寧に仕立ててお届けしています
割烹着とエプロンのお店 MEDERU(めでる) 
毎月1日は新作アップ&再入荷の日!
16