ゴールデンウィーク直前、久しぶりにドレープワンピースを作りました。

image


オーダー頂いたのは、ドレープワンピースと出会ったきっかけの本を作った人、naomiさん。

naomiさんは、プチベジタリアンアドバイザーや、数秘学リーディングやセッション、ルーを使わないカレーの会を主宰されたり、英語の先生でもあります。
現実的思考でありながら、感性のアンテナも鋭くて、ナチュラルで素敵なセンスのものや事、本、お店にも精通されている女性。

数年前に鶴瀬の3552食堂で開催されたnaomiさんとのランチ会で初めてお会いしてからのお付き合いです♪

naomiさんのブログ「naomi cafeにようこそ!毎日がspecial!毎日をspecialに!」

image

この本にワンピースが紹介されていたのです。

首周りの綺麗なラインと、動きのある裾のドレープがとても素敵で、作ろうと思っていた矢先に川越でのイベント企画していたnaomiさんに声をかけてもらって、ならばイベントにワンピースを出品しようと作ったのでした。

川越でのイベントの記事はこちら
11月23日恵比寿屋さんにて川越イベント「Laule'a@古民家」終了しました!

この時ワンピースのオーダーのお話は頂いていたのですが、イベント中はお互い忙しく、終わってからもお会いするタイミングが取れなくて、先月やっとお会い出来て生地の色などを決めました。

そのお会いした際に、念願だったワンピースのデザインされた鈴木麻美子さんともお茶することが出来て沢山、沢山お話しました。
若きデザイナー麻美子さん。聡明で繊細でとてもかわいい方でした!丁寧で礼儀正しくて。20代の私に見習えとハリセン振りかぶりたい…ホント。

未来ある若者に、どんな形で応援していけるかなぁと考える機会にもなりました。
これからは、これからの人のサポートもできるように活動もしていけたらな。私達も、気づくところ、気付かないところでそうしてもらったように。

image

naomiさんのワンピースは後ろを13cmほど短くし(デザイナー麻美子さんに許可頂いてます)チュニック風にしました。
これもとても素敵です。
パンツに合わせやすい丈だと思います。
自分にもいつかこの丈で作りたいな。

naomiさん、麻美子さんとお茶したのは、小さな林の中にある素敵な雰囲気のカフェ、シボネボルケ
image


image

image

パンがモッチモチですごく美味しかった!




現在オーダーが大変混み合っているため、こちらのワンピースをはじめ、全てのオーダーは9月以降の制作スタートになります。
どうぞよろしくお願い致します。